エムハウジング

引渡完成保証 1.概要

住宅建設途中に工務店が倒産した場合などに、住宅の完成までを保証する制度です。
お客様の安心の為、万が一を保証いたします。
工務店が『もしも』のとき、引き継ぎ工務店の選定・移行、追加費用の負担を行い、
『住宅を完成させることを目的とする』、「役務保証」が基本となります。

着工してから完成までに万が一,工務店に『もしも』という場合、
引渡完成保証をつけておけば、完成が保証されますが、保証の仕方も
「お金での保証」と建物完成を約束する「役務保証」があります。

お金をもらったとしても、その後の工事再開の手配をお客様でやることは大変です。
あとを引き継ぐ工務店が見つからなかったり、それによって建物完成までの予算が
不足してしまう恐れがあります。
「役務保証」であれば、引継ぎの工務店をお探しし、建物を完成させて
お客様へお引渡しまでを保証させていただきます。
当社が加入する「引渡完成保証」は「役務保証」です。

引渡完成保証 2.ケーススタディ

引渡完成保証をつけずに、家を建設中に、工務店が倒産してしまい、工事が止まってしまった場合

建築中物件の所有権は通常では工務店のものとなります。
その場合、お客さまは債権者となり、複数の他の債権者と債権・債務の
整理をつけなければなりません。工事の継続は困難です。
従って「安心」「安全」のためにも「引渡完成保証」のある
工務店を選択すべきでしょう。

トップへ戻る